宣伝会議賞、ファイナリストにインタビュー!

一年が経つのは、早いですねぇ。ヒヒ馬です。宣伝会議賞は今年で55回目。自分が生まれる前からやっていたコンテストに、こんなに夢中になるとは、思わなかったなぁ。作文なんて、めちゃくちゃ嫌いで、書くのって面倒くさいなぁ。と子供の頃は思ってました。そんな自分が、言葉の世界に惹かれるなんて、思いもしませんでした。(ラジオCMを、言葉の世界といっていいのか疑問ですが、笑) というわけで、今回は宣伝会議賞、セメダインのCMでファイナリストまで進んだ、小笠原さんに、インタビューしました!その作品が、こちら! 「地球防衛軍」篇(テレビCM)宇宙から円盤のようなものが攻めてくる各地で報道され、地球はパニックになる。円盤が、地上に降りる。地球防衛軍の隊員たちが、円盤の扉に何かを塗る宇宙船からの声:なに、開かない!(宇宙語)得意げに「セメダイン」を持ち、笑う地球防衛軍ナレーション:進化は、宇宙を超えた。「セメダイン」 なんといっても「セメダイン」と「宇宙」のギャップが、際立っていいなぁと思います。最後の「進化は、宇宙を超えた」というコピーが、よくある誇張のコピーではなく、本当に宇宙船で使われる道具であって、ただのファンタジーなCMで終わっていないところが、評価ポイントだったのかもしれないと思いました!作者の小笠原さんは、ラジオCMコンテストでも複数受賞されている方で、本当に色々な角度からCMを書かれていて、ぜひ発想法を聞きたいと思っていました! 最も、人類の役に立つ使い方を考えた。 セメダインの意義について…

続きを読む